グラマーとピンキープラスの違いと選び方

バストアップサプリメントの口コミで効果を比較

MENU

グラマーとピンキープラスの違いと選び方

バストアップサプリで人気のグラマーとピンキープラスですが、どちらが良いのか迷う人も多いですね。

そこで、この2つの商品の共通点や違いと選び方をご紹介したいと思います。<2018年1月1日現在>

◆まず共通点は、どちらもプエラリアが原因となる副作用が起こりにくいサプリメントという点です。

グラマー(B ビューティーサプリ グラマーが正式な名前)は、プエラリアの量が1日48mgと、かなり少ないのです。

なので、生理中でも飲んでも大丈夫と言われています。

一方、pinky plus(ピンキープラス)は、そもそも原因となるプエラリアが含まれていません。

なので、生理中でも飲むことができますし、卵胞期と呼ばれる時期でも飲んで大丈夫です。

つまり女性特有の月のリズム周期によって飲み分ける必要がないという点が、グラマーとピンキープラスの共通点なのです

2017年も人気のバストケアサプリなのも共通点です。

◆次に違いについて書きます。

◯まず、値段の違いです。

バストアップサプリは、はっきりいって高価なものがほとんどです。

1ヶ月分1万円以上が当たり前の中、ピンキープラスは、なんと通常価格が5980円で、初回購入限定で2980円とびっくりするくらいリーズナブルなのが特徴です。

グラマーは、一般的なバストアップサプリと同じくらいの価格帯です。通常価格12800円で1ヶ月分。

ただし、グラマーも定期購入の場合は初回購入限定で6800円と、こちらも初めて使う人には試しやすい価格になっているのが嬉しいですね。

◯そして、成分の違いです。

グラマーは、ブラックコホシュ、プエラリア・ミリフィカ、チェストベリーという厳選された天然ハーブが配合されています。

グラマーは、少量ですがプエラリア・ミリフィカを含むのでプエラリアサプリとも言えますね。

ここでグラマーの全成分も書き出しておきますね。
〜〜〜
還元麦芽糖、ジャムウガリアン(白胡椒、ウコン、タンポポ、バジル、ウィキョウ、くすの木、山芋)澱粉、ブラックコホシュプエラリアミリフィカチェストベリー、セルロース、ショ糖エステル、着色料(酸化チタン、アカダイコン、クチナシ)、光沢剤
〜〜〜〜
アレルギー体質の人は、成分が大丈夫かチェックしてみてください。

ブラックコホシュは、プエラリア同様、女性ホルモンの1種エストロゲンに似た作用をし、ホルモンバランスを整えてくれます。

また、バストアップサプリといえば、おなじみのプエラリア・ミリフィカも少量ですが配合されているので、女性らしい柔らかなバストを目指す人におすすめです。

さらに、注目なのが、チェストベリーです。

プエラリアやブラックコホシュが植物性エストロゲン様作用をするのに対して、チェストベリーはプロゲステロン様作用とエストロゲンの分泌の調整をします。

これによって、エストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスを正常に整えることができるのです。

バストアップにエストロゲンが必要とはいえ、人によっては、プエラリアが体質に合わず、不正出血や痛みなどの副作用が起こることがあります。

ホルモンバランスを整えながらバストアップできるグラマーは、プエラリア系単独のサプリで効果のなかった人におすすめです。

一方、ピンキープラスは、そもそも副作用のリスクがあるプエラリアを配合していません

その代わりに、女性ホルモンに働きかける成分としては、ブラックコホシュのみを配合しています。

ピンキープラスの全成分はこちらです。
〜〜〜
ヘンプオイル、ロディオラロゼアエキス、食用サフラワー油、発酵ウコン末、ブラックコホシュ抽出物、マルトデキストリン、セイヨウカノコソウエキス、ワイルドヤムエキス末/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪エステル
〜〜〜〜

ブラックコホシュは、ヨーロッパではプエラリアを超える効果が期待できると注目されているハーブです。

しかし女性ホルモンのバランスも整えるのでプエラリアと違いブラックコホシュは、副作用が出にくいのです。

ただプエラリアもブラックコホシュも、肝疾患などの病気がある人は、飲まない方がいいです。

なお、妊娠中・授乳中の人もホルモンバランスに影響を与えるので、どちらのサプリも飲まないようにしましょう。

健康な人が適正な量を飲む限りでは、安全な成分です。

話を戻します。

量は少なめですがワイルドヤムエキスを含むのもピンキープラスのメリットです。

ワイルドヤムは、チェストベリーと同じく黄体ホルモンのプロゲステロン様作用をすると言われています。

なので黄体期にも飲むことが可能で、女性ホルモンのバランスを整えるサポートをします。

ダイエットにも良いと言われています。

また、ピンキープラスは、バストに直接作用する成分だけではなく、バストアップに欠かせない成長ホルモンの分泌をサポートする成分も配合されています。

成長ホルモンを促すのは睡眠中であることから、睡眠をサポートし、冷えやむくみなどで代謝の悪くなりがちな女性の体調をケアできるサプリになっているんですよ。

◆選び方のコツ

このようにプエラリアが入っているかどうか、睡眠改善や代謝を良くしてより効果的にバストアップ実感を目指すかどうかなど好みに合わせて選んだり、継続出来る価格かどうかなどで選んだりすると良いですね。

◆価格が安い方がいい時やプエラリアが含まれない方がいい時や睡眠も充実したい時はピンキープラスサプリを選ぶといいです。

プエラリアだけでなくバランスをとるハーブも含むので副作用が起こりにくくバストアップしやすいのがグラマーです。

気になる方を選んだら、決まった量を最低3ヶ月以上は継続してみるとバストアップになってスタイルアップにつながりやすいです。

優良で人気のバストアップサプリ比較

比較公式サイトプエラリア以外の主な成分
バストアップ以外の特徴
1ヶ月の定期価格プエラリアの量/日
ベルタプエラリア最高級ランクのベルタプエラリアサプリギャバ,ヒアルロン酸、馬プラセンタ、ざくろなど。予想以上によくて喜んで体験中
休息と美肌。サポートあり
5980円
400mg
ルーナプレミアムルーナプレミアム公式サイト
エクオール,ブラックコホシュ,バレリアンなど。プエラリア含有なしで安心
2つのサプリで飲み分け安心!ハリやPMS対策にも
6480円0mg
luna(ルーナ)お子様には負けない!大人のバストサプリ【LUNA】ワイルドヤム、チェストツリー、エラスチン,ビオチン、など
2つのサプリで飲み分け安心!ハリとPMSにも良い
5960円
100mg
グラマー最強バストアップサプリ グラマー

ブラックコホシュ、チェストベリーなど
プエラリアの量わずか安心。
6800円
48mg



今人気のプエラリアサプリはコレ!

ベルタプエラリア

ベルタプエラリア関連記事一覧

meemo(ミーモ)でバストアップ関連記事一覧

B-UP(ビーアップ)でバストアップ記事一覧

ピンキープラスでバストアップ関連記事一覧

ナチュラルプエラリアでバストアップ記事一覧

グラマーの関連記事一覧

バストアップ成分やウワサや副作用などの記事一覧

バストアップサプリの比較記事一覧